2008年11月09日

宮口式記憶術

記憶術って、頭の良い人だけが習得できる技だと思っていませんか?

でも、これを聞くとあなたは驚くかもしれませんが記憶術習得に
必要な要素は 絶対できると信じる意志のみです。

あなたが現在偏差値30台でも40台でも見たこともない聞いたこともない 試験を目指そうとしていても関係ありません。

習得の過程で難しいことは何一つありません。


インターネットで「記憶術」と検索するだけでもかなりの数の
習得法が出てくるでしょう。

その中で記憶術を複雑に説明しているものがあればそれは まがい物のノウハウであると断言できます。

宮口式記憶術の宮口さんが、江戸時代から続く記憶術に独自のエッセンスを加え完成させた宮口式記憶術は 一言で言うと「対難関試験用最速暗記術」。





凡人が天才と肩を並べ、圧倒的なスピードで他の受験生をごぼう抜きするための 唯一無二の勉強法です。


そして、宮口式記憶術はやれば誰でも習得できます。

絶対に習得することができます

何故なら、宮口式記憶術
あるシンプルなトレーニングを1日5分続けるだけで習得できるから。

ほとんどの人が記憶術を難しいと考えていますが、本当の記憶術というのは凄くシンプルに覚えマスターできるものです。

常人が何十時間と必死になって暗記する内容を
たったの数時間で覚え、その内容を 1年後だって忘れない。

このような能力が身に付くってどんだけのマニュアル?

作者、宮口さんの本業はシステムエンジニア(SE)なのですが、
普通のSEが10日かかるプログラムを2日で完成させたり、
バグの処理も通常の5〜7倍のスピードで行うことができます。

こうした能力・周囲からの反応は記憶術
もたらした結果なのです。

宮口さんは、東大在学中も独自の記憶術開発を続け、2年生の時には完全オリジナルの 宮口式記憶術が完成。


宮口式記憶術

その日から授業中にノートをとることを一切やめたそう。
全く必要がなくなったからです。

復習や予習も、当然ですがやる必要はありません

信じられないかもしれませんが、1学期の初めから終わりの授業中に
先生が言った事を全て完全に覚えていたのです。

抜き打ちテストで焦った記憶など一度たりともないという驚き!

結果、宮口さんは、東大を首席クラスで卒業し、超難関の
東京大学大学院も首席クラスで合格できるようにまでなったのです。

でも、彼は天才ではないのです。
1日5分の記憶術をマスターした人!



ラベル:宮口式 記憶術
posted by マナ at 18:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。